Jingfeng
Jingfeng
会社概要

  深セン市晶峰晶体科技有限会社は1994年に創業し、高精度、マイクロ型水晶振動子及び特殊石英水晶振動子、フィルター及び多功能振動子の開発、生産と販売を行なっている高科技生産企業である。
弊社は“国家級高新技術企業”、 “深セン市高新技術企業”、“进出口诚信AAA 企業”、“広東省優秀自主ブランド企業”と評価され、現状は“ 中国晶体行业协会理事” 、 “中国压电行业协会理事” 、“深圳市高新技术产业协会副会长单位” 、“深圳市电子行业协会副会长单位”である。
 

  2010年は第七回の“深圳市知名品牌”で表彰を受け 、2010年上海世博会深セン創新成果展示に出展した。
 

  工場面積は20000平方メートルであり、月生産能力は3000万個である。ISO/TS16949:2009/ISO14001:2004の認証を受け、全面的に鉛フリー品の供給に切り替わっている。弊社にて生産している軍用水晶振動子、商用水晶振動子、マイクロ処理器用水晶振動子、特殊規格用水晶振動子は通信、ナビケーション、家電、IT、車載電子、監視システム、デジタル製品等の領域に使われている。主なシリーズとしてはUM-1, UM-5, Ø2X6, Ø3X8 Ø3X9, HC-49US, HC-49SS-7, HC-49SS-8, HC-49US/SMD, HC-49SS-7/SMD, HC-49SS-8/SMD, HC-49U, HC-49U/SMD, HC-49T, HC-50U, SMD(7050, 6035, 5032, 4025, 3225, 2520, 2016), crystal OSC, MCF, TCXOがある。2009年、会社で自主研究開発した新型デジタル、映像受信処理機用の水晶振動子は“中国电子学会电子信息科学技术奖”を取得している。

 

  優れた品質、納期遵守等にて、会社は顧客満足度と“晶峰”ブランドの認識を高め、より良い成績を取っている。また、国際一流の企業日本シャープ(SHARP)、松下(PANASONIC)、キヤノン(CANON)等のグロバルメーカ資格を取り、いろいろな国際電子製造と安定した長期取引関係を維持している。弊社は水晶振動子領域で全力を尽くし研究開発を行い、顧客へ更なる安定した、高競争力のある高品質製品、サービスを提供する事を約束する。